育児と食

メイントピックは現在の妊娠のこと、オーストラリアでの育児について書いています。第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、妊活についても書いています

31w4d メンタル崩壊&31w5dウテメリンはどこまでも増える

31w4d メンタル崩壊

切迫早産で入院した人はだいたい1週間過ぎたあたりで一回メンタル崩壊するらしいです。

ブログ調べ。

わたしも例外なく。。。

いや、そりゃがん患者と比べたら治療中の副作用もないし命を落とすわけでもないし、

もっと大変な切迫早産の人と比べれば今のところ本人もあかちゃんに命の危険性はないです。

でも、比較的元気なぶん、ダイレクトにメンタルがやられます。

病室の狭すぎる閉鎖空間、行動の制約がある、プライバシーがない、

日光を浴びることすら出来ない環境では通常の人間はストレスがめちゃくちゃ溜まるんです。

昨晩の夫とのやりとりからの涙腺崩壊!!!いつもなら耐えられる冗談とかも引き金に。。。

あまりのメンタルのやられように個室にうつってもいいよという夫。

でも差額がなぜか3万くらいすんだよ。。。破産してしまいます。

そこから昨日の話し合い続行

【3週目からの計画】

夫の休み期間について

→どうしても3月末か4月初めに4日間休みは取れないけど、

それ以外のところは出来るだけ休みをとります

【3週目からの役割分担について】

家事全部、こどもをあやす、寝かしつけ、母乳出ない場合はミルクの準備、

着替え、オムツ替え、家事全般

→全部やります

→1日のフローについてテストを行ったらだいたい網羅出来ていたのでよしとした

【夫婦間での育児スタンスの違い】

大学病院発行の産後鬱や産褥期の対策について書かれた論文を読ませ、感想を述べさせた。

→理系なので論文を読むと納得度が高いみたい。

夫のサポートやサポートする気持ちが大事なことを理解したっぽい

生後3ヶ月までの育児本を読ませ乳幼児のトラブルについて理解度の確認テストをした

→全部理解し、覚えていた

→育児については出産まで毎週テストすることとした

【注意、夫はとても良い人です】

こちらの主張を比較的素直に受け入れてくれます。

プライドが高い男性だとだいたい私が主張するときれます。

あとは抜群に記憶力や理解力が良い。

一回ちゃんと読んだり聞いたりしたら理解して記憶してくれます。

(あとがき)

正直、今の育児より入院中の方がメンタルやられてました。

出産より入院の方が大変でした。

それを理解してくれる人が経験者しかいないのが今でも辛い(まだ言っちゃう)

31w5dウテメリンはどこまでも増える

これまでの流れ

入院前 30w2d

子宮頚管長 2.04~2.7cm

子宮口 1.5cm開大

ウテメリン六錠

2A20ml

2A28ml

2A32ml=4A16ml

31w2d

子宮頚管長 3.0~3.7cm

子宮口 1.5~2cm開大

4A18mlへ

31w4d

4A20ml

31w5d

4A26ml

薬の量、増えるのはやくない?!

もう32週なんだから自然な子宮収縮もあるよね?!

あーほんとやだやだやだやだ!!!

隣の妊婦さんなんて風邪ひきで入院してきて、いびき、鼻水くしゃみ、セキ、

全部うるさいし、こっちまでうつされそう!!

なにもかも最悪だー!!

(あとがき)

ちなみに風邪はうつされましたorz…

病室全員にもれなく。

とっても迷惑だったなあああ 他の方の体験記もリンク先にあります。

ぜひ読んで見てください。 にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ にほんブログ村