育児と食

メイントピックは現在の妊娠のこと、オーストラリアでの育児について書いています。第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、妊活についても書いています

「鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている」に唖然とした

ちらほらツイッター上でも挙がっている記事ですが

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている 

p-dress.jp

東 香名子さんという方が書かれているようです。

p-dress.jp

あまりにも内容がアレなので全部ぶった切ることにした

その人の価値観がそれならばいいんです。そうなんです。

問題なのはそうじゃ無い価値観の持ち主に対してディスっているところ。

炎上商法なのかなとも思いますが。

 

ディスり例

ここでもやはり、「家事分担しない男ってサイテー!」みたいな女性の声が聞こえてくる。しかし、逆に私たちは「コワッ」とビビっている。「オトコ様にそんな口聞いていいのっ?」と。生類憐みの令のような心境? いや、皿ぐらい洗ってやんなさいよ、別に減るもんじゃなしと、広い心で皿を洗う。

>>家事の分担をせよという人は狭い心なのですね。。。

 「皿ぐらい」なら洗えるけど、「全部の家事」やらないんだよね?ぐらいじゃなくない?矛盾してない?

 

それではぶった切っていきましょう!!!

若い女子はおじさんの間で焼酎の水割りをせっせと作る。焼酎と水の割合も一人ひとり覚えている。ホステスがバックヤード(キッチン)に戻ると「おつかれさん」とママたちに労われる。

>>すごいな無料キャバクラをごく普通の素人の若い女子にさせる文化なんだ。

  それ、世界的に日本の恥ずかしい文化だからあんまり自慢しない方がいいよ?

 

しかし慣れない男たちにザツに皿を洗われたり、割られたりしたら、こちらの仕事が増えるだけ。寝っ転がって野球を見てくれていた方が、素早く片づくのだ。

>>失敗しないと成長しないって子供の頃に教わらなかった???

  それともパートナーは子供以下の学習能力しかないのかな???哺乳類じゃないのかな??

  何にもパートナーが出来ないといざ自分が病気や怪我で動けなくなると詰むよ?

  (ど田舎だったら誰か助けてくれるのかな?でも筆者は横浜に住んでるよね?)

 

こんな遺伝子が組み込まれているのだから、私は「男を立てるのがうまい」と、周りからよく言われる。

>>「あなたはオールドファッションで男に媚びてて気持ち悪い」とはさすがに大人は言えまい

 

鹿児島の女性は全国の男たちにすこぶる評判がいい。合コンでも「鹿児島の女性っていいよね」なんて言われることもある。ウホッ。

>>聞いたことない。そもそも今の世の中で住んでいる場所(鹿児島とか狭すぎだろ)で人間をカテゴライズする人って教養がないと思うから、バカな男には評価されるんだろうきっと。

 

ちなみに九州男児は「仏頂面で気が利かない」と全国の女性に不人気であるようだ。しかし、彼らは単純にシャイでドギマギしているだけである。

>>>>そんな九州男児見たことない。(以下略)

 

現代の日本は、残念ながら、未だに男が優位の社会である。そうなると、女は男を立てて、かわいがられた方が効率がいい。

>>かわいがられるって言わば格下に見られて利用され若さだけ搾取されることに早く気がついてください

 

男社会に反旗を翻すよりも、社会のルールに順応するほうが得は多い。

>>これまで女性が勝ち取って来た参政権や雇用均等法や産前産後休暇など、

  この人はその恩恵を受け取ってないのかな。

  これらは先駆者の女性が全部男性社会に反旗を翻してくれたおかげだけど。

 

2017年の日本は、まだまだ男性社会。甲斐甲斐しく男性社員と仲良くすれば、あとあと大きなリターンがやってくる。

>>グローバル化の波にさらわれそうですね。この文章だと男性に媚びろって言ってるようなもんだけど??

 

仕事上でもそんなポジションになればよい。男を立てて、尽くす。でしゃばらず、おいしいところは男にやる。すると絶大な信頼が得られて、後々大きなチャンスが巡ってくる。男社会のフィールドでも、絶対的なポジションを得られる、かもしれない。

>>これだけ力説しておいて締めの言葉が「かもしれない」ってずっこける。

  絶大な信頼というか、「こいつは利用できる」ってことだけではないのかしら。

  あと若ければ「性的な搾取ができる」という期待

  筆者もポジションが得られるといいですね。利用されるだけされてぽいっとされないといいですね。

 

やっぱり炎上させてアクセス数を稼ぐ作戦なのかな

私だけでも何回かアクセスしちゃったよ(てへぺろ)

 

 

  他の方のコラムもリンク先にあります。

ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ にほんブログ村