育児と食

メイントピックは現在の妊娠のこと、オーストラリアでの育児について書いています。第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、妊活についても書いています

育児中の主婦こそブログも個人資産として育てるべき

最近重い話題が続いていたのでここらでコーヒーブレイクにします。タイトル通り、今回はブログの育成についてお話ししたいと思います。

 育児中ほどブログを書くべし

個人的には育児業・主婦業と個人ブログの運営は相性がいいと思います。なぜならブログは隙間時間で作成ができるためです。あとは育児業って毎日、変化が無いようでちょっとづつの変化が積み重なって大きな変化があります。そのため書くネタが豊富にあります。

最近だと育児のちょっとしたことについて、大体の人がスマホを使って検索をするため、インターネット上の育児情報ニーズはとても高いです。

ブログから収益を得ることを考えて欲しい

主婦のブログは山のようにありますが、その中で収益まで考えてやっている方はほんの一握りに見えます。IT企業に勤めたことがある主婦はけっこう攻めのブログを持っていたり、ブログ歴が長い人はさすがに考えた構成にしてあるような気がしますが、まだまだ数が少ないです。ある意味ブルーオーシャン。

 どうやって収益を得るのか 

細切れ時間でも行え、個人ブログでも実施可能なのは

・アドセンス広告

・アフィリエイト

・note販売

この3つかなと思います。

ただ、この3つを行うためにはブログに少しエッジを効かせなければいけません。みんなと繋がりたい♩という目的で雑話ブログを書きたいのであれば、ちょっと収益化は難しいかもしれません。

収益の出るブログの書き方

上の3つで収益を出すために最低限必要な5つのブログ品質ラインがあります。

・ブログサービスははてなブログかライフドアブログを使う

PCとスマホでの表示の見えやすさと、google検索上位になりやすさでオススメします。検索上位については独自ドメインを使えばあまり関係ないのですが、いきなり独自ドメインを使う人はなかなかいないと思うので、とりあえずこの2つから選ぶのがベターです。

・テーマを絞り、雑談は書かない(雑談用ブログを別に作る)

有名人や芸能人であれば何を書いてもファンが読みにくるので良いのですが、さすがに知名度がない人は雑談を書いても読んでもらえないと思います。なのでテーマを絞って記事を書きだめし、読者が知りたい情報を提供できる立場になるように意識した方が良いですね。テーマを絞ったブログの方がgoogle検索でも上位に来やすいようです。

・見出しを作り、3〜4行ごとに改行を行なった読みやすいブログにする

出来ていない人がけっこう多いのがこれ。PC表示でもスマホ表示でも、適度に改行がないとかなり読みにくいです。読みにくいとweb記事の場合はすぐに読み手が離脱してしまいます。せっかくの良い文章も読んでもらえません。

「雑談を書かない」と「見出しを作る」についてはアドセンスの審査の際にチェックされているとかされていないとかなので、アドセンスから収益を得たい場合はとりあえずこの通りにしてみましょう。

・goggle検索ワードを意識したタイトルと文章作り

せっかく書いたブロク記事も誰かに読んでもらえないと何のために書いたかわからないですし、収益化にも繋がりません。書きたいテーマがある場合はgoogle検索でどんな単語が検索されているか調べておきましょう。検索ボックスで予測するのが一番手軽です。他にもgoogleアドワーズを使う人(google アカウントが必要)、これより手軽なgoodkeywordを使う人が多いです。

goodkeyword.net

 私のブログはgoogle検索からの流入が一番多いのですが、もちろんキーワードを狙って書いています。いくつかの記事はあるキーワードを入れると検索の1ページ目に来ます。検索からの流入は記事を更新しなくてもコンスタントにやってくるのでブログ運営には必要です。

具体的な方法はまた後日お話したいと思います。

収益の具体的な得かたについては、また後日お話しします。

 

子育てに役立つ情報がいっぱい♩ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村