育児と食

メイントピックは現在の妊娠のこと、オーストラリアでの育児について書いています。第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、妊活についても書いています

英語の乳幼児教育で成果を出すのは大変

twitterのTL上に最近ちらほら見られる「子供の英語教育」について、英語圏で親子で生活している身として考えてみました。

ディズニーの英語システムが有名

 無料サンプルが好評だったので取りよせてみました♩コンテンツ自体はノンネイティブ用に作られていていいんじゃないかなと感じました。無料のわりにはコンテンツをしかっり紹介してあって良いなと思ったのですが・・・

world-family.co.jp

個人的な感想

 

まだまだ意見はあるよ

サンプルは良かったのですが、どうしても不安を煽る宣伝文句がどうしても好きになれませんでしたorz...

さすがにこれを聞くだけじゃ全然英語は習得されません。やはり語学はコミュニケーションによってしか上達しませんからね。親が英語でペラペラ話しかけるか、保育園か幼稚園で英語オンリーな施設に入れるか、親戚か親しい友人が英語でずっと相手してくれるかでもしないと難しいかなと。

私は家族でオーストラリアで生活していますが、1日の3〜4時間以上をなるべくローカルの環境において、娘にみんなが話しかけてもらえるようにしています。これを1年以上続けて、なんとか英語で話しかけられても意味はわかってそうな表情はしています。単語も英単語の方が赤ちゃんが聞き取りやすく、発音しやすいためか、たくさん覚え始めました。ただ、この環境を日本で作るのはかなりのパワーが必要だと思います。

インタビューでは英検〜級取得だとか、英語のスピーチ大会だとかが紹介されていますが、それはかなり英語への投資をしている例外な家庭と思ってもらって良いです。

他の人の意見

 

 

webの無料の教材を試すのもいいかも

もちろん、ディズニーの教材はいいと思います。ただ、1セット70万円くらいするのかな?なかなかなお値段・・・。

最近はyou tubeにたくさん英語の教材がアップされていますし、見せるだけなのであればまずはそれからスタートでも良いかと思います。個人的にオススメなのはイギリス圏で放送されているABC KIDSという番組が作成している、アルファベットや数字を覚えるための教材です。もちろん無料です。個人的にはプロがちゃんと作っているので品質は高いと思います。

 

f:id:atenami:20170606224147p:plain

ABC KIDSのトップページ

ABC KIDS

教育用ビデオのページ

ABC KIDS Mobile

 

子育てのノウハウがたくさん♩ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村